SHOP INFO
東京都世田谷区奥沢7-3-2
TEL : 03-5856-7077
営業時間 : 10:00〜20:00
定休日 : 毎週火曜日

お車のお客様はコインパーキングをご利用下さい。
ドゥー・ディマンシュは予約制、
技術者指名制を取り入れております。
ご来店希望の方は、お電話にて予約をお願いします。
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MOBILE
qrcode
<< 10月のお休み. | main | dd 20th party 〜承〜 >>
dd 20th party 〜起〜
あの渾身の20周年パーティーから早10日…

皆さまその節はありがとうございますました。





スタッフ一同御礼申し上げます。

しかし灰になりススになり10日も過ぎ…

時間とはあっという間である…!

というわけで、

今のうちに(熱が冷めないウチに)レポートしていきたいと思います。

また長くなる予感が…

暇つぶしにでもなればいいぐらいでよろしくお願いします。

さて、

そもそも今年20周年を迎えるにあたりまず話し合ったのは

「パーティーをするのかどうか」

からでした。

オーナーの緑川は最初あまり積極的ではなく…

ささやかでいい、もしくは内輪だけでいいという感じでした。
(本人は否定すると思いますがそんなニュアンスでした。笑)

いやいや20周年ですよ緑川さん?

産まれた子もハタチになりますよ?

生理現象を除けば歯を磨いたりする以外何かを20年続けてることってあります?

そりゃやった方がいいよー!

というスタッフ一同のゴリ押しと、

なんだかんだやっぱりやりたい気持ちが心の奥底にあったんだろう部分にアツく触れるようなミーティングが行われ、

まず執り行う事が決まりました。

本当の記念日は10月25日なので、

10月にやるか!とも。

で、カレンダー見ると、

「10月8日って祝日の月曜日じゃん。そこにしよ」

ってな感じで10月8日(祝・月)に開催する事が決まったのでした。

サクッと決まったわけですがまぁ理由という理由は単純に、

翌日の火曜はうちが定休日であることと、

祝日だと色んな方々に来て頂きやすかった、

そして最大の理由は元スタッフの大場さんがその辺りに東京に来られるらしいということでした。

(大場さんがどの様な人物なのか…
それはこのブログのarchive(アーカイブ)で昔の記事を読み漁って頂くのが1番いいのかなと思います)

そうなると次の論点は、

「会場はどこでするねん?」

と言う事です。

ここは本当に時間がかかりました。

まずサロンであるatelier doux dimancheでやろうという案。

これは、

1.飲食物を用意することがまず大変
2.螺旋階段のある店内で飲み食いし万が一事後が起こったら大変
3.店内の掃除がホント大変
4.スタッフが完全に運営する側にわらっちゃうので大変

という大変オンパレードでしたので却下。

みんな最初はお店でやりたいねってのが本音でしたが、

今回は「スタッフもゲストと一緒に楽しめるパーティー」みないな感じなのがコンセプトでしたので…

で、次にあがってきたのが松本楼でやろうという案。

なぜマツモトロウ!?という感じでしょう。

実はNewアトリエの内装を手がけてくれた style is still Livingの斎藤さんが松本楼の内装を手がけられたということで、

友人でもある緑川が、
「斎藤くんがやったんだ。その仕事をお披露目しつつパーティーをやりたい!」
という熱い友情の名の下にノミネートしたのでした。

しかし…
1.遠い(日比谷にあります)
2.高い(格式がやや高い)
3.馴染みが薄い

そんなところで、却下。

すると、いやいや…じゃあどこでやるのよ!?

という事に。

ここからが長かった…

自由が丘か?

フリースペースか?カフェか?レストランか?

イメージする規模に合わなかったり、祝日の昼間の貸切なんて出来なかったりでなかなか進まない日々が続いたある日…

ふと、ホントにふと名前が上がったんです。

入り口はホントに軽い感じ。

行ったこともあったね〜ってことから、

僕自身昔友人の結婚パーティーしたことあったなぁ〜、そいえばその時結構よかったですよ!みたいな感じに流れ、

いいじゃんいいじゃん!て男子3人で盛り上がりこりゃもう8割決定だね!と。
(女子にはほぼ決めたいんですけど的な感じで了解を得ました)

やっぱり、選ばない場所って悩むけど、選ぶ場所っていうのは一目惚れですよね〜。

そんな感じできまったのが





Palms cafe

さんでした。
(前フリが長く、やっと写真の出番です)

さっそく電話し、ことのあらましを伝える…

事情を話すと、2つ返事でOKしてくれました。

うーん…ってこともなく、うん!うん!なるほど!って感じでホントに気持ちよく聴いてくださって共感してくれて、

パームスカフェさんも18年くらいやってるということで、同じ時代長く自由が丘で頑張ってきたんですねって言ってくれた事が本当に有り難かったです。

是非お手伝いさせて下さい!のお言葉と共に、

ここパームスカフェさんと二人三脚のパーティー計画が始まったのでした…



続く…



パームスカフェHP→Palms cafe

スタイル イズ スティル リビングHP→style is still Living
| doux dimanche | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://salondd.jugem.jp/trackback/626
トラックバック