SHOP INFO
東京都世田谷区奥沢7-3-2
TEL : 03-5856-7077
営業時間 : 10:00〜20:00
定休日 : 毎週火曜日

お車のお客様はコインパーキングをご利用下さい。
ドゥー・ディマンシュは予約制、
技術者指名制を取り入れております。
ご来店希望の方は、お電話にて予約をお願いします。
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
MOBILE
qrcode
<< dd 20th party 〜結〜 後編 | main | 11月のお休み. >>
dd 20th party〜番外編〜
あの壮絶なパーティーから約3週間…

サロンは平穏を取り戻し、

世の中はハロウィンに浮かれている今日。

「引っ張れるものは引っ張ろう精神」でまさかの番外編へ突入。

dd 20th party〜転〜

こちらでチラッと言っていたトラブル…

それはその日am6:50、

まだアラームの鳴るはずのない僕のiPhoneがけたたましく鳴ったことから始まる…

電話である。

電話の先には同期の柴田さんが…

正直嫌な予感しかしなかった。

こういう時は何かある…

…まさに!!

「息子が耳が痛いと訴えていて…中耳炎かもしれないから祝日もやってる病院に行こうと思う」

という内容…

まさか…嫌な予感が的中する僕。

いやコレよくあるやつやんか?

イベントの時に限って体調崩しちゃうアレやんな?

と冷静を装いつつ心の中はエセ関西人。

いやいや、もちろん子供の件は最優先事項ですよ。

スタッフではあるが1人の母親である以上優先すべきは我が子の体調である。

代わりはいませんからね。

でも…でもさ…

僕らはこの日の為に3ヶ月もアイディア出し合って拳で語り合って来たのに…

頼む!息子さんよ!回復してくれ!

と少しは願ってしまいますよ。

柴田さん我満さんとは10周年のときから2回目の周年パーティーなワケですが、

10周年当時まだペーペーだった僕達はただ決まって行くことに頷くしかなく、
(我満さんはスタイリストでした)

それが嫌だったとかじゃ全くなく、ただ必死で、当日のことは覚えてるけど経過の記憶が曖昧だった。

そして10年経ち、自分達がメインパーソンとなって運営する今回に対する想いは深かった…わけです。

そんな状況でも頑張って来ようとしてくれた彼女自身と、ダンナさんにありがとうと言いたい。





「いやー大変でしたよー」的な。

12:30直前くらいで、ほんと良かった。





もちろんお子さんも。

お友達いっぱいいて楽しかったね。

なんとか体調持ち直して来ることができて本当に良かった!


まぁそんな僕と柴田の同期愛はここまでにして、

気になるパーティーの「その後」…





みんなで撤収作業後、モノをサロンに運び終えた図。





ふ〜

ちょうど女神祭りが盛り上がってたところすり抜けてったんでこんな感じだよね。





子供達は元気。

子供になぜか人気がある我満さんのダンナ様。





大人はこんな感じ…





さて、打ち上げでもすっか…





帰る人も打ち上げ行く人も仲良くGO!

祭りも相まって、昼からやってる打ち上げ会場を探して某磯○水産へ。

このぐらい砕けてた方がむしろちょうどいい…





大場さんお待たせしました!





この食いっぷり、飲みっぷり…

懐かしさよりつい最近のことのように蘇る記憶。

お子さん2人産んでも健在です。





打ち上げには結局20人くらい集まりましたが、

こんなに大人がいるのになぜか人気爆発の友人の樋山くん。





子供達にグーフィーと呼ばれ、
(ホント、子どものネーミングセンスって抜群)

スマホゲームから手遊びまでこなす31歳独身。





いとちゃんとじいじ。





大場さんと、大場さんのJr.2人と、緑川さんと。

なんかホッコリ。





この2人も久しぶり!

元祖ddの宴会番長です。





見送りしました。

僕と柴田にとっては師匠なんです。

いや他のメンバーも沢山いたのに打ち上げすること(飲む事)に夢中で写真に偏りがあり伝わりづらく申し訳ない。

ただ、みなさんとこの20年を語り、

こらからの未来を語り、

下らない話を語り、下ネタも語り…

昔も今もこれからのことも語れる人達がいるってことは素晴らしく大切にすべきことで、

存在に感謝だし自分達に自信を持とう!と思う瞬間ですよね。

こうして、

夜は更けていくのでした…



翌々日…






忘れ物を取りに、お礼を兼ねてPalms cafeさんへ。

タマちゃんと「ここでやったんですよね〜」と、

甲子園で負けてしまった球児が甲子園球場へ来た時みたいなことをしみじみとやってみたりして。

本当にいい会場で、スタッフさん達も想像以上に僕達と一体化してくれて、

こんな素晴らしい店あるのかな?と思います。





村田さん、ありがとうございます!

僕はむくんでおります!

こうして、長きに渡る20th partyの一切をとりあえず終えたのでした…

今回の本当のラストです。

ありがとうございました!



〜編集後記〜

毎度毎度、イベントがあるたびに長編になってしまう自分の文才や要約する能力のなさに腹が立っています、サトウです。
今回もご拝読ありがとうございます。
近頃「佐藤さんのブログ観てるわよ」って言ってくださるお客様が多いのですが、すいません、これはお店のブログです…
まぁ、強制するものでもないですしやらなかったからといって何かあるわけではないと思いますが、
こんな感じでも続けているともう丸7年経つわけで。
色々なスタッフが関わってきたこの無料ブログサービスを絶やしたくない…
ただそれだけの想いです。
共感してくれて一緒に書いてくれる仲間が出てきてくれるまで細く長く書きます。
こういう節目も、このブログをあと10年続けてれば10年後に10年前の記録として見ることが出来る…
そんなことに浪漫を感じつつ編集後記と致します。
ありがとう。そしてこれからもよろしく。
グッバイ、また会う日まで!



by sato
| doux dimanche | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://salondd.jugem.jp/trackback/631
トラックバック