RECOMMEND
【タマリス】フィトリーク 97ml
【タマリス】フィトリーク 97ml (JUGEMレビュー »)

乾燥のこの時期に是非!お肌にも使えちゃいます。
RECOMMEND
RECOMMEND
アジュバン Re:シャンプー 300ml
アジュバン Re:シャンプー 300ml (JUGEMレビュー »)

お肌の弱い方、おススメシャンプーです。
RECOMMEND
RECOMMEND
ロレッタ メイクアップワックス 4.0 65g
ロレッタ メイクアップワックス 4.0 65g (JUGEMレビュー »)

とても使いやすいワックスです。しかも軽い仕上がり!
SHOP INFO
東京都世田谷区奥沢7-3-2
TEL : 03-5856-7077
営業時間 : 10:00〜20:00
定休日 : 毎週火曜日

お車のお客様はコインパーキングをご利用下さい。
ドゥー・ディマンシュは予約制、
技術者指名制を取り入れております。
ご来店希望の方は、お電話にて予約をお願いします。
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
MOBILE
qrcode
9月の終わりと、秋の始まりと。
おばんです。

世間は

安室ちゃんの引退と、

衆議院の解散につつまれています。

個人的には

ヒルナンデス!の水卜ちゃんの卒業が…

そうやって終わりを迎えようとしている9月。



変な天気でしたね。

髪の毛は…

どうなってました?

夏のダメージや

くせ毛に

扱いを困らせられていますよね、きっと。

近頃は湿気もなりを潜めています。

美容室へのタイミングは、

ここら辺がベストかなーと。

退色したカラーを入れましょう。

痛んだ毛先を整えましょう。

パーマで動きを出していきましょう。

疲れた頭皮をヘッドスパしましょう。

そろそろ

年末へのつじつま合わせもしていった方が…

いいかも?

何事も早め早め、

ですよ!







レセプションも秋モードに。

こちらも

パンフラワー作家でらっしゃる

大木先生の作品。

エネルギーに満ち溢れた秋…

前向きなパワフルさを感じます。

私達も、

前に前に!

今月もありがとございました!

(まだ終わってないよね!笑)



サトウ
| doux dimanche | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミドリカワの夏休み.
こんにちは9月!

今年もあと4ヶ月…

もう、いくつ寝ると…お正月。

早く来い来いとは思いませんが、

1日1日を大切に過ごしていきたいですね。

日々を充実して過ごすには濃密な営業もいいのですが、休みも必要。

そうなんです、実は…

我らのBossであるミドリカワニロウ氏が夏休みをとります。

1度しか言いませんので、

皆さんメモのご用意を。

またはカレンダーに記載をおねがいしたい。


9月11日(月)の午後〜9月15日(金)


あえて緑にしてみましたが、見づらいですか?

では…


9月11日(月)午後〜9月15日(金)


以上の日程でお休みします。

1週間勘違いしていまってるそこのあなた。

今これを見れて良かった!

是非、ご予約の参考にして下さい。

夏休み前の予約枠もボチボチ入り始めています。

休み後はまだたっぷり空きはございますが、

前にやりたいと考えている方はお早めに。

休み中は僕らがしっかりお店を守っているので、

鬼の居ぬ間に(コラッ)別のスタッフにやってもらいたいなー

なんて考えてる方、

ウエルカムです。

こーゆーのも、アリです。

お問い合わせはお早めに!

10日までは確実にいて、

16日から出勤してますので、

よろしくお願いします!





いってらっしゃーい!!



サトウ
| doux dimanche | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士登山記@2017〜山頂から下山編〜
九合目五尺…

ここまで魔の言葉があるのだろうか。

たった五尺。

これがどれほど遠く感じることか…

五尺といっても正確な距離は僕はしりません。
(知らねーのかよって感じですよね)

時間にして40分程でしょうか。

ラスト40分。

気力も体力もピークに疲弊しています。

何で登るかって?


ソウル!

スピリット!

つまり、ハート!!



アツくなってしまいました。

要は「気持ち」です。

御来光直前で、空もうっすら明るくなりかけてきました。

上を見上げればポツポツと山頂を目指す人達が。

下を見下ろせば今自分達が登ってきた道筋を歩く人々が。

同じルートを辿っていても、想いや考えは違う。

けれども1つの目的に向かう。

ただそれだけの共通点なのに、なぜだろう?

なぜ自然に声を掛け合えたり、

笑顔になれたりするのだろう?

なぜ優しくなれるのだろう?

なぜ思いやり合えるのだろう?

全くの他人なのに。

そんなことの、ほんのちょっとだけ、

ほんの少しだけでも日常に落とし込めたらどんなに素敵か。

どこか冷たく感じる都会の生活も、

1人1人の「ちょっとだけ」で

どんなに思いやりに満ちた暖かい日々に変わるのだろうか…

と、

そんなことを思いながら登って…いるわけはなく、

今思い返せばそうは思いますが、

その時そんな余裕なんてございません。

必死です。

むしろなぜ自分は自分自身で選んでここに居るんだろうとさえ考えます。

そんなものです。

でも、いいもんですよ。



そんなこと考えつつ登り、最後の力を振り絞って足を踏み出したところは、気づけば山頂まであと数歩のところでした。

そして…


「ぃよっしゃーーー!!!!」


という心の雄叫びをあげつつゴール!

日の出約20分前。

感動の瞬間であります。

ここで崩れ落ちてしまうとしばらく起き上がれる気がしなかったので、御来光を見る場所を確保。

そこで初めて崩れ落ちました。





達成感に満ち溢れてますね〜

しかし辺りは曇り。

しかも、けっこう濃い。

マジかよ…

こりゃ御来光拝めないパターンなんじゃないかという思いがよぎる…

しかし、

ここで奇跡が…!

日の出約5分前にせまろうとしていたその頃、

雲がサーーーっとはけていくではありませんか!

ホント、もう、サーーーっと!

愛ちゃんもビックリ!

サーーーって!

そして現れたのがこちら!





あ、現れてはなかった。

現れそうなこの幻想的な景色どーん!




奥に見えるのは、さらにいいスポットで見ようと頑張った猛者達。





どーでしょう?

登りたくなりましたか?

そんな方は来年の富士登山にご参加ください。

次回は2018年、7月の最終月・火ですよ!

有給のご用意を!






初登頂を達成した伏見氏と。


陽が出てからは早いのです。

あっ

と言う間に辺りは明るくなり、

先ほどまでの夜明け感が嘘のように昼間のようになる。

am5:00を過ぎるころ、

前回は途中棄権したゴキュウさんも無事に山頂に到着したところで記念撮影





いい写真!

先生の姿が見えませんが…

残念ながら先生は今回の登頂はできませんでした…!

悔しい!

9人中8人が登頂した我々は、各々の時間を過ごします。

山小屋で暖をとる者、

仮眠する者、

そして





火を起こしてラーメンを食べる者。

バーナーは山ガールであるミキさんが持ってきてくれました。

水は持ち寄って、

まずはコーヒーで乾杯。

この瞬間がサイコーなのです。

必死に食べ過ぎてラーメンの写真はありませんが、

麓のファミマで購入したカップヌードルBIGのカレー味を堪能します。

他の登山者との会話も弾み、滞在すること約2時間弱…

山頂のお土産屋さんでお土産を購入したり

郵便局からハガキを出したり

神社で焼印をおしたりしてるとあっという間に下山のお時間。

下山は登った時間の約半分+αぐらいでサクーッと降ります。

もちろんそれぞれのペース。

下りつつ、登ってる登山者の方々とすれ違うのでお互いに声を掛け合う。

美しい。

登山の醍醐味の1つです。

全員無事に下山し、

それぞれの語り合い、

お互いに讃え合い、

労い合いながらシャトルバスで車へと戻る…

「あぁ、今年の富士山も終わるんだな…」



と、

そんな気分に浸っている場合ではないのです!!

我々にはまだ残されたミッションがある!

それは、

「無事に家まで帰ること」

です。

実はここが最大のミッションだったりして…

徹夜登山の帰りの運転は危険がいっぱい!

ドライバーの皆さん、頑張りましたよ…ほんと。

今年は麓の駐車場で現地解散だったため、

3台で向かった車は散り散りと帰って行ったのでした…



《 end 》



全5部作に及ぶ今年の富士登山記、

いかがだったでしょうか?

5部作の割に内容が薄いとか、

終わりがあっさりし過ぎてるとか、

そんな文句言わず読んで下さってありがとうございます。

少しでも皆様の心のどこかにひっかかれば幸いです。

ヒマでも潰してくれたら嬉しいものです。

作中にもありましたが、

富士登山メンバーを募集しているわけではないですが、

我こそはという方、ちょっと興味あるという方、

声かけてください。

一緒に良い体験しましょう!

それでは皆さん、またいつの日か!

アデュー!!



to be continued…
| doux dimanche | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士登山記@2017〜登頂編〜
この日の東名高速は混むこともなく、

順調に御殿場ICを通過。

集合場所に指定していたFamily Martを目指す。

ここで最後の買い出し。

もちろん、水や非常食などそれぞれが用意はしてきてます。

僕はだいたい500mlのペットボトル4本。

ウィダーインゼリー3つ。

チョコレート1つ。
(僕は決まってダースのホワイトです)

そしてそこに追加して、

ここで何を買ったかというと…

おにぎりとカップラーメンです!

今回は山ガール美容師のみきさんが、

山頂でもお湯を沸かせるバーナーのセットを持参しているという事で…

ガスも多めに持ってきて頂いたという事で…

水さえあればラーメンも食べれちゃう環境なわけで!

山頂で食べるカップ麺はまた格別なのであります!!

僕は2秒だけ迷って、カップヌードルのカレー味BIGをチョイス。

おにぎりは高菜おにぎり。

これだけでまた1つ楽しみが増えるし、

震えるほどワクワクするわけです。

各々買い出しを済ませ、富士山2合目にあたる駐車場へ。

詳しい場所は昨年のコレをご覧下さい。

昨年の富士登山記〜準備編〜


この日のそこは、とにかく霧。

山麓からの山道の途中からどんどん霧が濃くなってきましたが、

2合目にあるこの水ヶ塚駐車場は霧が濃すぎて前の車のライトが付いていても怪しいレベルでした。

「それで登れんの…?」

と思うかもしれませんが、

登れます。

ただこの先どういう天気になるのか読み辛いですね。

登らないという選択肢も賢いと思います。

我々は経験者もいたし、登る選択をしました。



それぞれ着替え、荷物を整えていきます。

ゆーっくりやります。

なぜかというと、上に行けば行くほど酸素が薄くなります。

徐々に身体を慣らしていかないと急に負荷がかかり、

頭痛や酸欠などの症状、つまり

高山病

になりやすいからです。

高山病はどんなベテランもなることだし、

一度なってしまうと下山するか時間をかけて慣らすしかないんです。

ならないようにするための準備は、怠りなきが吉ですよ。

この後、シャトルバスかタクシーで5合目まで上がります。

シャトルバスは20分に一本、1110円です。

なので、

4人でタクシーに乗るならタクシーの方がいいと思いますよ。

タクシーは随時待機してくれていますしね。

そんな感じなので、

5合目に登頂してからも30分〜1時間はストレッチしたりして慣らしていきます。

いきなり登るのはリスキーなのです!





5合目到着。





ストレッチしたり。





ブラブラしたり。





履き方が分からない先生を手伝ったり。





写真が暗いですが、

時間としてはpm11:00くらいです。





出発はpm11:25!

あとはひたすら歩くのみ、です。

ゆっくり、踏みしめるように。

一歩一歩で呼吸を深くして、身体に少しづつ富士山の空気を入れるような感覚で登っていきます。





6合目。





新7合目。





元祖7合目。

この上からは自分との戦いだったため、写真は控えております…

嘘です。

実は忘れ物までして充電していたスマホが、

まだ50%くらい電池残っていたのに急におちまして。

全くつかず、でした。

トホホ。

今回登った富士宮口には、

六合目
新七合目
元祖七合目
八合目
9合目
九合目五尺

という6つの山小屋があります。

それぞれ予約された方が宿泊していたり、

山小屋独自の焼印を六角の杖に押してもらったりします。

新とか、元祖とか、紛らわしいんだけど…

そこはまたご愛嬌ということで。

なんだかんだで早くも我々は先発隊は九合目五尺!

始まりは全員でのスタートも、

各々のペースに分散していきます。

さぁ、富士山頂は目の前ぞ…!!



to be continued…
| - | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士登山記@2017〜出発から、海老名SA編〜
8月24日、pm18:00…

続々とAdに集まってくる登山者たち。
(タイミングかぶってしまってたお客様、バタバタとご迷惑おかけしました…)

お客様であるレイコさんと伏見くん、ジエイちゃんが集まる。

皆、初めましてなので軽く自己紹介をしてもらい、

僕はレンタカーを借りに、

緑川は自宅に車をとりに戻る。

昨年共に登頂を達成した渋井さんは、一身上の都合で来られないのが残念。

渋井さんが自家用車を出してくれる予定だったのですが、今回は参加できずの為レンタカーします。


昨年の富士登山記


およそpm18:30…

車に荷物を詰め込み、いざ出発!

先導する緑川Carの後ろを走っていて、ハッ!と戦慄が走りました…


店にスマホ忘れた…


oh…No……

右折の所を左折して戻る!

充電満タンで向かおうと、お店の3Fに充電してたのすっかり忘れてたんですね…

路駐してダッシュで戻り、3Fに駆け上るといつもの所にありました。

「頼むぜ、おぃ…」

と自分に言い聞かせ、他に忘れ物がないか軽くチェックしてると…

最後にふと開けてみたココには何も入れてないであろう戸棚にあるじゃありませんか。


登山靴が。


オーマイゴッド!!

「1番忘れちゃいけない物じゃないか!

何やってんのよ俺は!

俺のバカバカ!

スマホ忘れなかったらコレ忘れてたってこと!?

信じらんない!

ありえない!!」

なんて心の中で叫びながら車に戻る僕。

心が叫びたがってるんだ的な。

ココサケ的な。



実は…

自分はこういうところがあります。

どうでもいい物を持っていくか持っていかないか超〜悩むくせに、

とてもとても肝心な物を忘れるっていう粗相を犯します。

ちなみに前々回の登山にはウインドブレーカーを忘れました。

先日の友人の結婚式の時はネクタイを忘れました。

高校受験の時に受験票忘れたし、

陸上の県大会の時にはユニフォーム忘れました。

「そういう人は、一生直らないよ」

と、お客様に言われました。

そのお客様の妹さんもそういうタイプらしく、

小さい時からずっとそうらしいです。

僕もきっと…

同じタイプなのです。



あっ、話が逸れました。

約10分ビハインドで出発!

環八を用賀インターまで激走します。

用賀のマクドナルド付近で緑川Carを無事に補足。

移動しながら電話をスピーカーにして経過報告。

スマホって便利ね!

いい時代になったヨ…

こうして、一路海老名SAを目指すのであった…

もう1台、井上さん、先生、みきさんをのせたゴキュウさんCarは

別働隊として目黒から出動していました。

海老名SAに7:30に集合です。

高速に乗ってしまえばもう引き返すこともできないので、

前だけを向いて運転。

そう、僕の心はもう富士山へまっしぐら。

7:25くらいに海老名に着き、余裕しゃくしゃくでしたが1番最後の到着でしたが…

着くや否や、フードコートへ。

ご存知と思いますが、

海老名のサービスエリアはホント充実していますね。





みんなで夜食!

決戦を前に食事にも力が入ります。





僕は白胡麻味噌担々麺を。

海老名SAフードコート人気ランキング2位にランクインしているラーメンです。

うな丼と迷ったんだけど、

翌日が土用丑の日だったため本日はスルーで。

でも今思えばうなぎを食べればよかったです。

2日連続になるからとかくだらない理由で避けた自分を呪います。

そんなこんなで、

自己紹介や談笑をしながらのディナーも終わり。

一気に富士山麓まで目指すことに…!

さぁ!

決戦はもうすぐだ…!!



to be continued…
| doux dimanche | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士登山記@2017〜さて行くぞ!編〜
2017年、7月24日、月曜日。

ここ最近の不安定な天気を引きずりながらその日は始まった。

曇り。

さてさて、どう転ぶか…

富士山天気予報を見ると、Bの判定。

Aではないが、悪くない。

それよりもその前の日と翌日以降を見ると全てCなので、むしろラッキーだ。

幸運の女神さまが味方してくれているのか、

はたまた超晴れ男or晴れ女がメンバーにいるのか。

山の天気は変わりやすい。

そりゃもう女性の機嫌と同じくらい…

とにかく信じるしかなく、そして僕らddメンバーは18:00の時間まで営業に集中するしかない。

ddからはお馴染のサトウとミドリカワが参加。

今回は過去最大?かな?の9名でのアタックです。

それではここで今回のスターティングラインナップの紹介です!



・4年連続4回目のチャレンジ!
浜のバレリーナ、レイコさん

・数年ぶり4回目の登頂を目指す!
関西人ディーラー、井上さん

・数年ぶりだけどなんだかんだ4回目!
山ガール美容師、ミキさん

・前回のリベンジ、初登頂を目指す!
くるぶしさんこと、不動産王、ゴキュウさん

・関西から富士を目指して来た破天荒ガール!
大阪の美容室オーナー、先生
(先生の正式な名前を知ったのは、下山後のことでした)

・無謀にもノリでチャレンジ、でも心は本気!
sonyの出世街道まっましぐら、伏見くん

・メンバー最年少。若さでトップとります!
俳優の卵、っていうか俳優!ジエイちゃん

・もはや何回目?若いもんにはまだ負けん!
みんなご存知、ミドリカワ

・こちらももはや何回目?周囲の反対を押し切り参加!
岩手が生んだ若大将、サトウアラタ



こちらの9名になります。

なぜ僕だけフルネームなのかは別に深い理由はありません。

濃い〜メンバーに仕立ててますが、みんなそれぞれの職場ではバリバリ働く真面目な働きマン達。

平日定休日のddに合わせてそれぞれ有給をとったり休みを調整してきてくれました。

そこまでして登るのか…

と、思ったそこのあなた!

一言言わせて頂きます。


ま、当然の反応です!


その通り、キチガイと思ったっていいでしょう。

休みをわざわざとり、お金をかけて道具を揃え、命をかけて山に登る…

頭おかしいですよ。笑

でも、なぜそこまでするの…?

それはやっぱりこの答えに尽きるでしょう。


そこに山があるから。


山を登ろうとしたことのある方なら、誰もが感じたであろう疑問の答えがこれです。

こらから登ろうと思っている方も、そうじゃない方も…

この富士登山記を通して少し興味を持って頂けたら嬉しいです。



とにかく、まずは月曜日の営業をこなさなければ…

当然ですが、僕らはいつもたくさんのお客様にいらっしゃって頂きたいと思っています!

有難いことに日々忙しくさせて頂けて、幸せな限りであります。

が、もちろんゆっくりした営業の日もあるわけで…

そう…

そんなゆっくりした日もあるのに…

なぜ…なぜか…

なぜ毎年富士山行くって日はこうも激しく混んでいるんだー!

と、一瞬のこれ、心の叫びです。

そんなバチあたりなこと言っちゃいけませんね、

ああ、僕としたことが…

そんな心の叫びとはウラハラに、

スタッフとお客様みなさまに「頑張って!」の声を頂き、

あぁ、プロスポーツ選手がよく言う、

「ファンの方々の声援が本当に力になりました!」

的な発言は、

こういう時に本当に思って出ている言葉なんだなぁと気付けました。

じゃあ今までどう思ってたんだお前って感じですよね。

そこは、まぁ、ね…あはは。

その声援で本当に頑張れました!ありがとうございます!

そんなこんなで24日(月)の営業を無事?終えられそうなので、

さーて次は出かける前の準備をするぞー!






みんなは、お留守番…

アデュー!



to be continued…
| doux dimanche | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士登山記@2017〜前座編〜
お盆休みも終わり、皆様いかがお過ごしでしょうか?

えぇ…

わかります。

分かりますよ。

何かを忘れている気がするのでしょう…?

僕もそうです…

何かな、何かなー…?

何だったかなー…?

そんな思い悩みながらの日々を過ごしていたとある夜。

稲川淳二さんの怪談を聞いている時に稲川さんの

「何だろ何だろなー」

のフレーズに僕自身引っかかるものがあり、

思い返してみたら「コレだ!」という答えにぶつかりました。

ヒントは常に日常にあり。

思い出さずに何もせず佇む(たたずむ)より、いつも通り、いや、いつも以上に日常を過ごしてみるってのもアリなのかもしれません。

ま、そんなことはもう諸先輩方はわかっていることかもしれませんが…

人間とは忘れゆく生き物なので改めて何か感じて頂けたらな、と…

いやいや!

今回はそういうブログじゃないんだった!

だいぶ話が逸れましたが、何か忘れている事を思い出した僕はこうして筆を走らせているワケなのです。
(実際はスマホの画面をなぞっているだけですけどね)

はい、

今年も行って参りました、富士登山のご報告を致します!

もはや正確な数は分からなくなってきましたが恐らく9〜10回目のMt.Fujiへのアタック。

2017年の今年は7月24〜25日の、もちろん弾丸スケジュールでのアタックとなりました。

富士の余韻から覚めならぬ半月を過ごし、

嗚呼…もしかしてあれは夢だったのか…

と忘れかけてきた頃、

ともに登った戦士達から写真が送られてきたのをきっかけに、今年の富士登山記を執筆致します!

くだらない前振りで尺を使ってしまったので予告だけで終わりそうな今回のblogをお許しください。

今回の登山は、本当に涙あり、笑いあり、青春もあれば友情もあり!

画面の前のあなた様が、

あぁ、私も(僕も)登ってみたい…!

と思うことこの上ない登山でした。

私のつたない文章でそれを上手くお伝えできるか分かりませんが、何か心に揺れるものがお伝えできたらいいなと思っております。



コレは恐らく2013年の登山時の富士宮口約九合目より拝見した御来光の写真です。

ではでは、次回をお楽しみに〜



to be continued…
| doux dimanche | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏休み直前.
世の中の多くは明日から夏休み…

いわゆる「お盆休み」に突入ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか〜?

帰省かな?旅行かな?それともフェスかな?

こんにちは。

三度の飯より野球が好きなサトウです。

今、甲子園がアツい…!



我々アトリエのスタッフもボチボチ夏休みを取り始めています。

お客様方々には、まず認識として頭に入れておいて頂きたいことがあります。

それは、

お店のお盆休みはない

ということと、

スタッフは各自交代でお休みします

とちうことです。

お店都合になってしまいますが、ご理解とご協力をお願いしたい次第であります。

まだ日程決まっていないスタッフもおりますが…

このブログとブログトップ、Facebook、Instagramと、SNSフル活用でアナウンスしていきますのでチェックしてみてください。

スタッフの休み日程を知る術は意外とあるのですが、知らない人多いのよ…

僕らの告知不足なのかもしれませんね。

自分の担当のお客様には口酸っぱく伝えていこうかなと思いました。

もちろん変更もあるので…

そちらも随時各SNSでお知らせします。

なので是非、マメにチェックして頂くことをお勧めしたい!!

面倒かもしれません…しかし、しかしです。

ご予約をご希望通りに取れる、僕らもオススメの時間を知ってもらえる、そんなギブアンドテイクな関係は美容師側とお客様側の歩み寄りがまず必要なのかな?と。

恋も予約も同じですね。

さっそくですが…

僕の夏休みが8月11〜13日と記載してましたが、

諸事情により変更になりました。

よってお店におりますので、二転三転して申し訳ないですが、よろしくお願いします。

こんな急な変更はまれですが、スタッフそれぞれのどうしてもの事情が絡んでくると止むなし…という場合もあります故…

何卒、よろしくお願いしたい次第でございます。

さて、

連日の甲子園もアツい試合が展開されております。

順延がなければ22日(火)が決勝です。

あっという間です。

そう、夏はあっという間です!

みな様、熱く燃える夏休みをお過ごしください。


楽しく!カッコつけて!悔いなく!

We love summer !!



to be continued.
| doux dimanche | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浴衣の季節 2017
毎日暑い日が続きますね〜!!

ディマンシュブログの更新問題が巷で噂になってきたので、張り切って更新します。
伊地知です。 少しでも爽やかな話題ないかな〜と思っていたら、今日は鎌倉の花火大会なんですねぇ〜☆
スタッフの森ちゃんが浴衣を着て行くというので、お手伝いさせてもらいました。
"浴衣着て花火大会行くの初めてなんです!!"
というかわいい言葉におばさん心踊りました。笑
張り切って可愛くしちゃおうじゃないか〜!!



まずは後ろ姿から。


偶然にもいい感じの後光が差しました。笑



か、か、かわぇえーー!!
こんな感じでカップルで行くのもよし、お友達で行くのも良し。


浴衣を着てお出かけなんて、素敵ですよね☆
今年の夏はディマンシュ納涼会で浴衣もありかなぁ〜なんて思っています。

浴衣のお着付け 3780円(税込)
ヘアセット 4320円(税込)で承ります。
これから夏本番!
是非!浴衣を着てのお出かけお手伝いしますよ〜!!




たまや〜!!

| - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミントちゃん
こんにちは!アシスタントのモリです!
まだ、関東は梅雨明けにはなっていませんが最近は夏に入ったかのような暑さで
私も我慢できず…とうとう部屋のクーラーをつけてしまいました笑



そんなジメジメした時期は植物が育つ季節!
入社してまだ間もない時にstaffの皆さんが歓迎会を開いてくださったときのプレゼントのミントちゃんがすくすくと成長してきました!!


毎日これを育てながら自分も頑張るぞ!という気持ちでサロンワークに望んでいます^ - ^


もう少し大っきくなって収穫できるようになったらパスタに飾ったりしてみたいと思います!
| - | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/36PAGES | >>